買取センターCOWCOW

ブランド品買取ならCOWCOW

おもひでで生活に潤いを

買取センターCOWCOWではブランド品の無料査定、高価買取をしています。バッグ・時計・小物、宝石やジュエリー・貴金属など、幅広いお品物をお買取します。他店で断られたお品物やメッキのアクセサリーも当社は買い取ります。おもひでで生活に潤いを与え、お客様の新たなおもひで作りのお手伝い。

Blog

価格変動しています

価格変動しています 皆様こんにちは。日々ブランド品/貴金属買取店の店頭で 仕事をしております査定人が今回もご案内いたします。今回は、少し前に比べると随分価格が変動したな…というお品物についてお話いたします(^^♪ 世界情勢と価格 このブログを書いている2021年2月初頭、相変わらず金・パラジウムなどの貴金属価格は高値で推移しています。昔から「有事の金」と言いまして、不況など先行きが不透明な世情になると金価格が高くなってゆきます。現在の金価格は20年前のおよそ6倍。ものすごい上げ幅ですね。 需要と供給 今、「日本の」中古ブランド品が海外で大人気だそうです。なぜ?と思われませんか?査定人も最初とても不思議でした。が、ある外国のお客様とお話させていただける機会があり、謎が解けたのです。海外の方は、 「日本の中古ブランド品は、コピー品がほぼ無いので安心できる。また、日本人が手放すブランド品は、コンディションが比較的良いものが多い」というイメージをお持ちでいらっしゃいます。 実際、古物市場でルイヴィトンやシャネルなどのハイブランド品を見ていますと、比較的状態の良いものは競り合い、奪い合い(!?)という勢いで価格が上がってゆきます。 また、現在定番というお品物よりは、廃盤となってしまってもう状態の良いものは中々存在しないというお品物は、3年ほど前よりは確実に価格が上昇しています。商品数(供給)に比べるとニーズ(需要)が多いのですね。 もしかしたら、お宝かもしれません さて、いかがでしたでしょうか。 「そういえば、もう使わなくなったけれど、バッグとか時計とかあったかも…?」 「昔使っていた、アクセサリーがあったかも…?」そのお品物は、もしかしたらお宝かもしれません‼よろしければ是非是非、拝見させてください!ご相談のみでも問題ございません(^^今回はこの辺で。 それでは、また次回お会いしましょう…(^_-)-☆

ことみせ様より取材いただきました

ことみせ様より取材いただきました 皆様こんにちは。日々ブランド品/貴金属買取店の店頭で仕事をしております査定人が今回もご案内いたします。 今回は、江東お店の魅力発掘発信事業『ことみせ』様より取材をいただいた件についてお知らせいたします(^^♪ 江東お店の魅力発掘発信事業『ことみせ』とは? 江東区内に住所または事務所を有する小売業者で、魅力のある商品や割引サービスなどの特典を提供できる店舗を区内事業者から公募のうえ登録し(※)、区内外へ発信する事業です。 ※登録加入には上記以外にも条件があります※ 冊子状態のものを、地下鉄の駅や区役所などで見かけたことがある方もいらっしゃるのではないかと思います。その、『ことみせ』様に、先日WEB記事での取材をしていただきました! 取材の様子 記者様お二人でご来店いただき、いろいろなお話をさせていただきました。店内で写真撮影をしていただいたり今旬の(売り時)品物は何ですか?といったご質問など……。 さすが記者さん!いろいろな質問をしていただき、とても楽しい時間になりました。その際の話は、もうWEBで公開いただいているので、ご興味おありの方は読んでみてください(^^♪ クーポンご使用いただけます♪ ことみせWEB上でも発表しているのですが、ことみせクーポンご使用可能です♪「え?紙のクーポン券持ってないですけど?」というお客様、……安心してください!査定人に、こそっと「ことみせクーポン使いたいです」とお伝えください!(^^♪ 今回はこの辺で。 それでは、また次回お会いしましょう…(^_-)-☆

LINE査定

LINE査定

LINE査定 皆様こんにちは。日々ブランド品/貴金属買取店の店頭で仕事をしております査定人が今回もご案内いたします。 さて今回はお品物のご売却をお考えの方はお使いになられたことがあるのではないかという「LINE査定」というシステムについて査定人からの個人的なお話&お願いをさせていただこうかと思います。 LINE査定とは? 不要不急の外出を避けるよう注意喚起があるこのご時世、「この品物を売ったら一体いくらぐらいになるんだろう?」と、ご不用品の売却金額を調べてみたくなるお気持ち、ありませんか?その際、フリマアプリやオークションサイトなどで似たようなお品物の情報を発見する…というのも方法の一つです。が、まったく同じ品物は、新品でなければ、 値段がバラバラだったり…コンディションが今一つ分からなかったり… と、なかなか参考になりにくい情報も多いです。 そんな時。LINE査定の出番です。 価格を調べたい品物の写真を、 アングルを変えて複数枚撮影し(重要) 企業公式アカウントなどの「LINE査定」に送ればOK!折り返し企業からLINE内で返信がもらえる※というシステムです。※返信にかかる時間はそれぞれのお品物などによって異なります※ 査定の際にお願いしたいこと このLINE査定ですが、下記三点について査定人からお願いがあります。 Ⅰお品物に対して正面から写真を撮影してください。 倒して床に置いたバッグをアングル斜め上から撮影(……)なさったりしないでください。全体的にお品物の比率がゆがんで、お品物の特定ができなくなる場合があります。 Ⅱ正面・背面・内側など複数枚のお写真を送付してください。 コンディションなどの把握ができますので、より正確なお目安金額のご案内ができます。 Ⅲ商品情報を合わせてお伝えください。 バッグやお財布、小物などであれば縦×横×高さなどのサイズ情報…時計など精密機械類であれば可動・不可動などの状態…付属品の有無や付属品の写真(保証書類のナンバー情報など)… 同じように見えるお品物でも、サイズや状態が異なればご案内する金額にも違いが出てきます。 上手にご利用いただき、楽しいリユースを LINE査定はお写真でお品物の大体のお目安をお伝えするシステムですので実際のお買取り額・成立をお約束するものではありません。 お客様とお話しさせていただいて伺うことがあるのですが 「LINE査定の金額と実際持ち込んだ際の金額が違う」 こういった場合は、・LINE査定時との情報/状態の違い・店舗在庫に変動があったなどの原因が考えられます。 今回はこの辺で。 それでは、また次回お会いしましょう…(^_-)-☆

@kaitori_cowcow