価格変動しています

価格変動しています

皆様こんにちは。
日々ブランド品/貴金属買取店の店頭で

仕事をしております査定人が今回もご案内いたします。

今回は、少し前に比べると
随分価格が変動したな…というお品物についてお話いたします(^^♪

世界情勢と価格

このブログを書いている2021年2月初頭、
相変わらず金・パラジウムなどの貴金属価格は高値で推移しています。
昔から「有事の金」と言いまして、不況など
先行きが不透明な世情になると金価格が高くなってゆきます。
現在の金価格は20年前のおよそ6倍。ものすごい上げ幅ですね。

需要と供給

今、「日本の」中古ブランド品が海外で大人気だそうです。
なぜ?と思われませんか?査定人も最初とても不思議でした。
が、ある外国のお客様とお話させていただける機会があり、謎が解けたのです。
海外の方は、

「日本の中古ブランド品は、コピー品がほぼ無いので安心できる。また、日本人が手放すブランド品は、コンディションが比較的良いものが多い」というイメージをお持ちでいらっしゃいます。

実際、古物市場でルイヴィトンやシャネルなどのハイブランド品を見ていますと、比較的状態の良いものは競り合い、奪い合い(!?)という勢いで価格が上がってゆきます。

また、現在定番というお品物よりは、廃盤となってしまってもう状態の良いものは中々存在しないというお品物は、3年ほど前よりは確実に価格が上昇しています。商品数(供給)に比べるとニーズ(需要)が多いのですね。

もしかしたら、お宝かもしれません

さて、いかがでしたでしょうか。

「そういえば、もう使わなくなったけれど、バッグとか時計とかあったかも…?」

「昔使っていた、アクセサリーがあったかも…?」
そのお品物は、もしかしたらお宝かもしれません‼
よろしければ是非是非、拝見させてください!
ご相談のみでも問題ございません(^^

今回はこの辺で。

それでは、また次回お会いしましょう…(^_-)-☆