売却時のお客様の個人情報について

売却時のお客様の個人情報について


皆様こんにちは。
前回に引き続いて実際にブランド品/貴金属買取店の店頭で

仕事をしております査定人がご案内いたします。

買取店ではお品物の真贋はもちろんですが
お客様の個人情報やその情報保護も非常に大事なのです。
保護されていますよ!と言われてもご不安に思われる方も多いと思います。
それでは、下記をどうぞ~。

商品の売却には個人情報が必要

これは前回の記事も併せて読んでいただければと思いますが、

私たち買取店は古物営業法という法律に則って営業をしています。

とても大まかに表現しますと、原則として

  • いつ、どこで、どんなものを、誰から、いくらで買取して
  • いつ、どこで、どんなものを、誰に、いくらで販売したか

上記を台帳というものに記録し、保管しておかなければいけないのです(例外あり)。

これは古物商の三大義務のうちの一つとなっています。

情報が漏洩したり開示されたりしないの?

個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏えい等の予防に努めております。また、弊社はお客様からご提供いただいた個人情報を、お客様の同意がある場合または正当な理由がある場合を除き、第三者に開示または提供しないことが決められております。

開示される条件とは?

  1. 事前にお客様の同意をいただいている場合
  2. 法令等により提供が認められている場合

上記を除き、弊社ではお客様の個人情報を第三者に提供することはいたしません。

稀にあることなのですが、お電話やSNSなどで「先程そちらで売却した〇〇ですが、金額の明細を失くしてしまって、教えてほしいんですが…」などのお問い合わせをいただきましても、お答えいたしかねます(ご売却なさったご本人であるという確証がないためです)。

…某フリマアプリの便利さがすこし悔しい(苦笑)

ハイ、それでは、また次回お会いしましょう。(゚ー゚)